レアCryptoPunk NFT が分割して販売される

高値が付いているプレミアム NFT にプロジェクトは一般の人には買えないものですが、今回のようなレア NFT の分割販売が一般的になってくると NFT 市場はまた盛り上がりをみせるのでしょうか?

NFTは、暗号通貨空間の想像力を捉え続けており、最も人気のあるプロジェクトの中には、投資家から数億ドルを集めているものもあります。CryptoPunksBored Ape Yacht Clubなどのプロジェクトは、最も有利なコレクションの排他性を象徴しており、各NFTは一般投資家がアクセスするには程遠い状態です。

レアCryptopunk #3042が分割される

cryptopunk nft

CryptoPunk #3042は、暗号通貨市場が年間最安値に低迷する中、2022年6月にUnique Networkによって46.95Ether(ETH)($82,000)で購入されました。このNFTはもともと、CryptoPunksがエコシステムの中で最も高級なイーサリアムベースのプロジェクトの1つとなり、クリプトアートとNFTの先駆者となる前に、2018年11月に16ドルで販売されていたものでした。

punk nft promo

新しいキャンペーンは、最も価値のあるNFTの一部をフラクショナル(分割)して所有することで、より多くの投資家にステークを提供し、アクセス性を向上させることを目的としています。KusamaとPolkadotネットワーク上で動作するNFTインフラストラクチャであるUnique Networkは、CryptoPunkの所有権をシェアするためにサインアップした56,000以上のアドレスに分割する予定です。

関連記事:Fractional NFT は「次の大きな波」なのか、違法行為なのか?SECの調査開始から見るNFTの分割の大きな可能性とその闇

NFT の分割はNFT業界を盛り上げる起爆剤になるのか?

ユニーク・ネットワークCEOのアレクサンダー・ミトロビッチ氏が声明で説明したように、このキャンペーンは、高度にサイロ化した環境に参加する機会をユーザーに提供するもの、とコメントしています:

「これは、相互運用性のためのエキサイティングな瞬間を表しています。Cryptopunk #3042の分売により、私たちは、アクセス可能で、交換可能で、チェーン間で共有可能なNFTの新しい時代の到来を告げているのです。」

興味深いことに、サインアップした人々によってアドレスが主張されると、Polkadotブロックチェーン上の単一のCryptoPunkの所有者は、イーサリアム上で動作する1万個のオリジナルのCryptoPunk全体よりもかなり多くなります。

今回のプロジェクトとは別に、ユニーク・ネットワークはまた、同社の主力製品であるSubstrapunk NFTの1つの所有権を分割化する予定です。CryptoPunksに触発されたSubtrapunksは、Polkadotブロックチェーン上でミントされた最初のNFTでした。

参考記事:A slice of the punk: CryptoPunk NFT to be split into thousands of pieces

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

メタバース知財と法務について

このサイトは、メタバースやNFT、クリプトゲームという最先端の分野における知的財産や法律の話題をまとめたものです。情報源は主に英語圏の媒体をベースにしていますが、日本語で書かれているだけでなく、専門家でなくても理解できるように解説されているメタバースやNFT、クリプトゲームに興味のあるアーティスト・ビジネスマン向けのサイトです。より詳しく>>

追加記事

法律・規制

Web3における サイバースクワッティング の危険性

「名称.com」の争いから「名称.eth」や「名称.nft」に変わりますが、ドットコムバブルで問題になったサイバースクワッティングがWeb3になっても大きな課題として取り上げられる可能性があります。法整備がまだ十分ではないので、法律リスクを考慮した戦略的な対策が求められます。

もっと詳しく»
crypto
知的財産

暗号通貨は 商標 になるのか?

暗号通貨が広く使われるようになり、その認知力やブランドを守るために商標を出すことが多くなっています。しかし、 商標 を得るにはその名前やロゴが特定の条件を満たしている必要があり、暗号通貨はその特性上、条件を満たすのか不透明な点もあります。特に、保護対象、出所特定、創造的要素の3つの点についての問題に焦点を当ててみました。

もっと詳しく»
money tip
NFT

NFT購入時の ロイヤリティ は回避できる:今後のNFTビジネスにとってロイヤルティは必要なのか?

NFTマーケットプレイスX2Y2が、特定のNFTの購入時に購入者に支払う ロイヤリティ を廃止すると発表し、業界におけるロイヤリティ支払いの重要性について議論が行われています。 ロイヤルティ はアーティストにとっては魅力的ですが、技術的に強制できないので、ユーザーを引きつけるためにNFT購入時にロイヤリティを回避できるマーケットプレイスが注目されています。

もっと詳しく»